SIMPLE is…(シンプルイズ)

MENU

BLOG

ブログ

2023.03.20 日常

イメージした暮らしを手に入れる

綿密に打ち合わせをしたつもりでも、出来上がる前と出来上がった後で、『あれっ?なんか思っていたのと違うかも?』とギャップを感じることがあるのが家づくりです。

こんにちは。シンプルイズ望月です。

せっかく広く作ったリビングが、気がつくとモノであふれ狭くなってしまうというのも、非常に多くの方が後悔しているポイントです。

打ち合わせ時点では、そうならないようにしているはずなんでしょうが・・・。

リビングに溢れる荷物のほとんどはお子様ものです。なのに、敷地にゆとりがあったとしても、子供たちの部屋は2階につくるのが一般的です。

そしてその結果、せっかく広くつくったリビングには子供たちのモノを片付けるための収納をとらないといけなかったり、家具が壁面に設置されてどんどん狭くなっていきます。

コーディネイトに関しても、イメージと出来上がりに大きな差異が生まれるところです。室内のコーディネイトをしていく時には、実際暮らし出すと、カーテンが設置され、家具が置かれ、様々なインテリアが飾られるということを想像しつつ打ち合わせをしていく必要があります。

 

となると、家の床や壁や天井などは出来る限り多色を使わず、スッキリまとめておく方が、家具やインテリアを置いた時にそれらが非常に映えるようになるし、家具やインテリアの買い替えや、模様替えなどもしやすかったりします。

頭の中でイメージしていた明るくてお洒落な暮らしも維持しやすくなります。

ということで、出来上がる前に頭の中でイメージしていた映像と、実際暮らし出してからの現実との間には、非常にギャップが生まれやすいものなのです。
その点シンプルイズでは、まさにモデルハウスで体感頂いたものが、手に入る非常にイメージしやすいお家です。ぜひ一度足を運んでいただければと思います。

それでは。

ご来場予約はこちらから