閉じる

BLOG

ブログ

HOME > ブログ > 悪い土地ほど良い家が建つという真実

悪い土地ほど良い家が建つという真実

2020.11.9

こんにちは!

SIMPLE is...(シンプルイズ)の河島です(^-^)

 

高校バレーボール部を描いたマンガ、

ハイキュー!!の最終45巻が発売となり、終わってしまいました。。

週刊少年ジャンプで連載していた作品なのですが、

私はコミックでまとめて読みたい派なので、

毎週ジャンプで先を読んでいる息子を横目にガマンガマン。

 

コミックの最後のページを読んだ時には、

素晴らしいラストで良かった、という気持ちと、

終わっちゃったんだ、、という寂しい気持ちの両方で胸がじわーっと熱くなりましたよ。

 

年末年始には東京で「ハイキュー!!展」なるイベントも開催されると知り、

上の息子と2人で行こう行こう!

ついでにNintendo TOKYOにも行っちゃおう!と、

張り切っていたのですが、コロナの雲行きが怪しい。。

この状況の年末年始に子連れで東京は難しいだろう、と諦めることとなりました、残念。

 

スタッフの澤田さんに「ハイキュー!!のイベントならそのうち近場でやりますってー。」

と、励ましてもらっている最近の私です。

 

 


LDK

 

 

 

悪い土地ほど良い家が建つという真実

 

敷地の南に家が建っている土地は、

日当たりが悪そうなため、

基本的に、誰も率先して選ぼうとしません。

 

実際、その土地の一番南にリビングを配置して、

大きな窓をつくったとしても、

隣との距離がわずか2〜3m程度しか開いてないのであれば、

冬の光はなかなかリビングには、入ってきません。

 

しかし、そんな土地でも、

南に建っている家との距離を6〜7m開けられるとしたら、

高度が低い冬でも光が入ってくるようになるため、

普通に明るい家を建てることが出来るんです。

 

それゆえ、単純に

「日当たりが悪そうな土地=明るい家にならない」

という思い込みに捕われないようにしないといけません。

そんな土地こそ、ありがたいメリットが隠れているからです。

 

日当たりが悪そうな土地のメリット

 

日当たりが悪そうな土地の最大のメリットは、

そもそも土地の価格設定が安いということです。

南道路の土地と北道路の土地では、

けっこう値段が違うのです。

 

もちろん、地域や土地の広さによって様々ですが、

平均すると100万円〜200万円ほど開きがあり、

場所によっては300万円以上も差がある場合もあります。

 

となると、この分家づくりのコストがカット出来ますよね?

仮に300万円カット出来たとしたら、

35年ローンで考えると、

毎月1万円近く支払いが違ってくるということになります。

 

また、日当たりが悪そうな土地は、

土地の価格交渉もしやすいというメリットも持っています。

 

誰もが選ぼうとしないため、

買ってくれそうな人が現れた場合、

少し損をしてでも逃さず売りたいと思うのが、

売る側の本音ですから。

 

それゆえ、もっと土地にかけるコストを

抑えることが出来るというわけですね。

 

さらに、人気がなく売れにくいため、

即決することなく、ゆっくりと土地を決めることが出来る

というのも、日当たりが悪そうな土地が持つメリットですね。

 

つまり、プランを見ることも出来ないまま、

土地だけを先に決める必要がなくなり、

土地に合わせたプランや見積りを確かめた上で、

家づくりの予算に問題がないか?を確認した上で、

安心して契約出来るというわけですね。

 

それゆえ、SIMPLE is...では、

少しでも家づくりの予算を抑えていただくために、

また資金的に安心して家づくりをしていただくために、

こういった土地をオススメさせていただいています。

 

寝室や子ども部屋には日当たりって必要?

 

とはいえ、日当たりが悪そうな土地に

家を建てるとなると、

どうしても日が当たりにくい場所にも

なんらかの部屋を配置しないといけません。

 

そこで、考えていただきたいのが、

寝室や子ども部屋を南向きでつくる必要があるのか?

ということです。

 

あなたは、一体何時に寝室に行きますか?

そして、何時に起きていますか?

休日は、寝る時以外寝室で過ごすことはありますか?

 

また、子供たちにしたって寝る時以外ずっと、

リビングで過ごしているのではないでしょうか?

 

これらの部屋は、明るくすべきではあるものの、

南向きにこだわる必要はありせんよね。

子供部屋に至っては、出て行った後、

物置として使う可能性を考えると、

北向きにつくってもいいぐらいですしね。

 

この他、玄関や収納なんかも、

南向きでつくる必要がない場所ですよね。

 

いかがですか?

このように考えてみると、

間取りの自由度ってずいぶん広がると思いませんか?

 

ということで、

たとえ日当たりが悪そうな土地でも、

設計次第でいい家を建てられるわけなので、

土地の日当たりの良さにこだわることなく

土地探しをしていただければと思います。

 

 


 

是非SIMPLE is...(シンプルイズ)のモデルハウスへお越しください。

下記よりご予約承ります。

 

 

~岡崎市・豊明市・東郷町で注文住宅を建てるならSIMPLE is…(シンプルイズ)へ~

 

 

↑TOP