閉じる

BLOG

ブログ

HOME > ブログ > 土地から探す場合の家づくり

土地から探す場合の家づくり

2020.3.6

コロナウィルスの影響はいろいろなところに出ておりますが、まずは自分含め、皆さまの健康が脅かさせることなく、事態が収束にむかうといいですね。

楽しみにしていた見学会イベントなど、すべて『中止』という苦渋の決断をしなければなりませんでした。

ちょっぴりがっかりしているSIMPLE is...(シンプルイズ)の小山です。

 

 

本日は、一番多い「家づくりの失敗談」についてお話ししようと思います。

 

家づくりは3回建てて初めて成功するなどという奇天烈な言葉が存在するわけですが、実際、初見で攻略するのには困難な難易度設定になっていると思います。

理由としては、そもそも買いなれた買い物ではないため勝手がわからないこと

一般的な買い物と違って金額がはっきりしていないこと

などがあげられます。

 

「土地から探します」というお客様も大勢ご来場されますが、失敗しないために大切なのは、「考え方」と「進め方」でして、これをひとつ誤るだけで、数百万無駄なお金を払ってしまうリスクをはらんでいます。

 

それゆえ、家づくりをする!と決めたら、まずは家づくりにおける資金の考え方、そして正しい進め方を知ることから

始めるようにしなければいけません。

 

家づくりは、まずは「資金計画」からはじめ、予算決めをしっかりと行った上で進めるべきです。

家だって他のモノと同じように、自分自身の予算を分かった上で、予算に合わせて選ぶのが基本ですからね。

 

しかし、資金計画もままならないまま、見切り発車で家づくりを行ってしまっている方が数多くいらっしゃいます。

そして、その典型的な形が、、、

 

“土地を先に選んできてしまう”

ということです。

多くのお客様が、

土地の価格+建物の価格=家づくりの総額

と捉えていらっしゃり、例えば4000万の予算を想定し、2000万円の土地を買ってきたため、2000万の家を建てたいです!とおっしゃる方がいらっしゃるのですが、実際に家に2000万円は使えません。

1500万くらいになりますかね。

 

私が500万くすねるわけじゃないですよ!

泥棒みたいな顔はしてますけど!

 

土地の仲介手数料や、ローンの諸費用、登記費用など、多くの諸費用が別途付帯してくるためです。

それを差し引くと、です。

 

つまり、

土地の価格+建物の価格+付帯する諸費用=家づくりの総額

であり、それをわかっていなかったり、費用をみていないまま、土地を先に選んでしまった場合、どうしても土地に予算がかかりすぎてしまうケースが多いのです。

 

結果、家に掛けられる予算が大幅に減ってしまったり、あるいは、住宅ローンの借入額を大幅に増やさざるを得なくなってしまいます。

 

例えば、あなたが、毎月無理なく支払っていくことが出来る返済額から逆算した借入額が4000万円で、あなたが準備出来る自己資金が200万円だとした場合、あなたは4200万円という総予算の中で、家づくりを行うようにすべきです。

 

そして、予測される諸費用を差し引いた中で、家と土地に本当にかけられる費用を把握しないといけませんし、本来その予算の範囲内におさまるように進めなければいけません。

 

しかし、土地を探す前に資金計画をしてなかったとしたら?

あなたが住みたいと考えている地域の土地相場が2000万円ぐらいだとしたら?

また、あなたの友人・知人の多くが、2000万円ぐらいで土地を購入しているとしたら?

 

土地には、それぐらいの費用がかかるのが普通だと思ってしまい、当たり前のように2000万円を基準として土地探しを行い、結果、それを超える土地を購入してしまいます。

はやくも予算オーバーをした状態で、家づくりを進めざるを得なくなってしまいます。

 

予算にゆとりがあるのなら、その負担を上げることも出来ますが、もしあなたが返済負担を上げたくないとしたら?

 

その方法は、

より金利が安い住宅ローンを選ぶしかありません。

数多ある金融商品の中から、最も自分の条件に合っているものを選ぶことは、なかなか難しいと思います。

 

では、この無理ゲーを攻略し、もっとも無駄なく、失敗のリスクを避けながら、家づくりを進めるにはどうしたらいいか?

その答えは、それを教えてくれるプロと一緒に動くことです。

プロと一緒に、資金計画を行い、土地を探し、金融商品を選び、家を考えることです。

 

 

ということで、

これから家づくりを始めよう!土地探しをしよう!と思っているあなたは、資金計画をしてもらった上で、諸費用も含めて把握しながら、探すようにしていただければと思います。

当然それは、私たちも真っ先にさせていただきますよ!

 

 

それが失敗しない家づくりの基本中の基本ですから!

ご来場お待ちしていますね。

それでは。

来場予約
↑TOP