閉じる

BLOG

ブログ

HOME > ブログ > "量があれば良い"ってことにはならない収納

"量があれば良い"ってことにはならない収納

2020.1.27

こんにちは

SIMPLE is...(シンプルイズ)の澤田です。

 

小さいころに夢見たことは、

叶えられる年齢になると

タガが外れることありませんか?

 

幼少期、漫画が大量にある従兄の部屋に憧れ、

誕生日のプレゼントやお年玉を駆使し、

漫画や小説などジャンルを問わず本を集めておりました。

働くようになってからは、大人買いをしたりと

現在、部屋に置いてある本は500冊近くとなりましたが、

収納が足りず、理想の部屋には程遠い

悲惨な結果になっています・・・

 

IR様邸


"量があれば良い"

ってことにはならない収納

 

一般的に、一戸建て住宅の収納量は、

延床面積の10%以上あるのが望ましい

と言われています。

 

つまり、40坪(=80帖)ぐらいの家では、

80帖×10%=8帖以上収納がある方が良く、

30坪(=60帖)ぐらいの家では、

60帖×10%=6帖以上収納がある方が望ましいです。

 

ですが、実際暮らすとなると、

果たしてどれだけの収納があれば充分なのでしょうか?

 

家を建てるとなると、

多くの収納を作りたいと多くの方が願います。

なぜなら、現在暮らしている住まいに充分な収納がなく、

物理的に片付けや整理が出来ないことから、

リビングに物が溢れ、家がどんどん狭くなり、

非常に不便で暮らしにくくなっているからです。

 

ですから、家の設計をする際には、

『出来るだけ多く収納をつくって欲しい』

という要望をお聞きすることがあります。

そして、先程の情報通り、

多くの方が延床面積の10%ぐらいは収納を確保しつつ、

家づくりをされていると思います。

 

ですが、現実的には、

たとえそれぐらいの収納を確保したとしても、

子供の成長とともに多くの方が

収納が足りなくて困っているという事実が存在します。

 

では、その理由はなんなのでしょうか?

 

・1階に収納が足りない・・・

単純にこういうことです。

一般的な設計では、1階にはリビングを作り、

寝室や子供部屋といった個室は、

2階に作るようになっていますが、

このような間取りで考えた場合、

2階にはたっぷり収納がとれますが、

1階には充分に収納がとれなくなってしまいます。

 

なぜなら、

リビングはより広くしたいと思うのが普通の感情です。

1階には玄関やホールも必要ですし、

お風呂や洗面脱衣といった

水回りのスペースも必要だからです。

 

また、誰もに必ず予算が存在することから、

単純に家のコストを少しでも下げようとした場合、

どうしても1階の面積を

縮めるようになってしまうからです。

 

これらのことを前提として間取りを考えるとなると、

どうしても1階に収納が確保出来なくなってしまう

というわけなんです。

そして、それを補うかのように、

2階にたくさん収納をつくるようにしてしまうんです。

 

想像してみてください・・

2階に多く収納を作った場合、

さも多く収納が存在するような錯覚にとらわれてしまいますが、

果たしてそれらの収納は、使いやすいのでしょうか?

 

もし、あなたのお子さんがまだ小さく、

幼稚園だったり保育園に通っている年齢。

あるいは、それ以下の年齢だったとします。

 

となると、2階に作った子供部屋の収納は、

しっかり機能した収納として使うようになるでしょうか?

それ以前の問題として、

そもそもその子供部屋を使うことになるでしょうか?

 

1階の収納がキッチンの背面に設置したカップボードの

余ったスペースと階段下に少しあるだけだったとしたら、

生活必需品を置くだけでいっぱいで、

自分たちのモノはおろか

お子さんたちのモノを置くこともままならならず、

不便なアパート暮らしと、

そう変わらないのではないでしょうか?

 

そんな状態のまま、

お子さんが成長し、

小学校に通うようになったとしたら、

果たしてリビングはどのような状態になるでしょうか?

 

ランドセルや習字道具、

それから子供たちの衣類やおもちゃで、

至る場所が占領され、片付けること自体が難しくなり、

せっかく18帖にしてもらった自慢のリビングも、

狭くなってしまいます。

 

ですから、そうならないように、

間取りの作り方を考えるようにする必要があります。

 

弊社では、

暮らしの中心となる1階に多くの収納をつくることを前提とした、

間取りプランをご提案させていただくようにしています。

 

予算によって建てる家の面積が違ってくることから、

単純に何帖と言うことは出来ませんが、

ざっくりとお答えするならば、

1階は、1階面積の20%ぐらいの収納を提案させていただきます。

20坪(=40帖)の1階ならば、8帖ぐらいの収納ですね。

 

1階に収納が多く存在すると、

片付けや整理もしやすそうですし、

とっても使いやすくなると思います。

そうなると、リビングにモノが散乱することなく、

いつもスッキリきれいに保つことが出来るようになります。

 

そんな住まいにしたいとお考えであれば、

いつでも弊社にご相談にお越しいただければと思います。

 

あなたに、“こんな家に住みたい!!”

と心から言っていただけるような住まいを

ご提案させていただきます。

 

それでは、、、

 


是非SIMPLE is...(シンプルイズ)のモデルハウスへお越しください。

下記よりご予約承ります。

 

 

~岡崎市・豊田市・みよし市で注文住宅を建てるならSIMPLE is…(シンプルイズ)へ~

↑TOP