閉じる

BLOG

ブログ

HOME > ブログ > 不整形な土地を上手く利用した住まい

不整形な土地を上手く利用した住まい

2019.7.26

単純な話ですが、家の面積が大きくなればなるほど、それに比例して家の価格は高くなってしまいます。

 

ですからSIMPLE is...では、不必要である廊下をほぼゼロにするようにし、面積とコストを抑えつつ部屋や収納を充分にとれるような工夫を設計において施すようにしています。

外観

不整形な土地を上手く利用した住まい

 

 

 

あるお施主様の住まいは、廊下がほぼゼロながらも、ご主人様の趣味スペースを1階に広々と設けさせていただいたことから、少しばかり広めのお家となっています。

そうなればもちろん家にかかってくるコストが高くなってくるわけなので、その代わりにお施主様には、購入いただく土地の予算にシビアになっていただきました。

最初にお会いさせていただいた時に、お施主様はすでに沢山の土地をご覧になっていたので、資金計画から導き出した予算内に価格交渉も含めて収まるであろう価格の土地候補をピックアップしていただき、その中で最も直感的に“ここなら住んでいいかな?”と思える土地に絞っていただきました。

 

そこで選ばれたのが最終的にご購入された土地だったのですが、お施主様は、2点ほど疑問を抱えておられました。

 

まず1つは、その土地は60坪あるのですが、旗竿場の不整形な土地であることから、お施主様にとっては、どうしても土地が狭く感じてしまい、思っている家が建たないのではないか?という不安というか疑問を抱えていたということです。

 

こちらに関しては、SIMPLE is...が得意とする設計力で解決しました。

 

その土地を契約する前に、その土地に合わせてプランをさせていただき、理想の間取りが余裕で建てられることを確認して頂きました。

(車も並列で2台駐められますし、縦列なら4台駐めることも出来ました。)

 

続いて2つ目の疑問ですが、本当に予算通りの価格で購入することが出来るのか?ということです。

 

その土地は、先程もお伝えしましたが、旗竿場の不整形な土地だったため、すでに近くで売られている土地よりも3万円ほど坪単価が安く設定されていました。
売主さんがとてもいい方だったこともあって、予定通りの価格で購入することができ、最終的には、相場よりも300万円以上安く土地を購入することに成功したのでした。

 

こうして、土地を購入し完成した住まいですが、

・旗竿地とは思えない、暖かい採光の入る室内

・靴にベビーカーに子供の自転車にと楽々収納出来る3帖の土間クローゼット

・廊下が全くない超効率的な間取り

・洗濯にかかる手間を大幅にカット出来る楽動線

・キッチン裏に設けた大型パントリーで片付け簡単&管理楽々

・小さな子供がいてもリビングをスッキリ保つことが出来る間取りの工夫

・子供たちがお母さんの気配を感じながら縦横無尽に家の中を駆け回れる親も子供も共に安心出来る空間づくり

 

など、参考になるアイデアが盛り沢山となった素敵なお家となったのでした。

 

 

SIMPLE is...では土地探しからお手伝いさせて頂きます。

外からの視線をシャットアウトしながら開放的な暮らしを守るための工夫が考えられた当社の住宅。

無理に価格の高い南側の土地を購入しなくても、高い設計力と施工力で光溢れる開放的な住まいをご提供します。

 


是非SIMPLE is...のモデルハウスへお越しください。

下記よりご予約承ります。

 

 

スタッフ一同、お待ちしております。

来場予約
↑TOP