閉じる

BLOG

ブログ

HOME > ブログ > 防犯性と家事導線の使いやすさを同時に高める秘訣とは

防犯性と家事導線の使いやすさを同時に高める秘訣とは

2019.6.18

「あなた不審者フェイスだから、夜中うろうろ外歩くのやめてちょうだいね」

 

こう暑くなってきますと、日没後の涼しさが心地よく、夜風を浴びながらお散歩するのがひそかなお楽しみだった私ですがどうやら顔面のつくりに不備があったらしく、夜間の外出に制限がかかりました。

 

こんにちは、どろぼうです。

 

間違えました。

 

こんにちは、SIMPLE is・・・の小山です。

 

 

そんな妻の愛情あふれる発言は、

こんなニュースが原因となって発せられたものなのです。

 

 

私たちが拠点を構えます、岡崎・幸田エリアは、愛知県で最も空き巣被害が多いということなのです。

 

お客様のなかには

 

「私の家にも入られました」

「知り合いの家が被害にあいました」

 

などとおっしゃる方も多く、家を建てるならば、やはり防犯性の高い家であることが大切であると思い知らされます。

 

記事にありますように窓が空き巣の侵入口となるわけですが

 

今、当たり前とされている住宅の建て方は、

空き巣にとって、

とてもわかりやすく、ありがたい造りになっていることに気づいていらっしゃいますでしょうか。

 

わかりますか?

空き巣にとっては窓の大きさ、位置で間取りが丸わかりなのです。

夜はあかりの位置で人がいる部屋、いない部屋が把握されてしまいますし、バルコニーに干された洗濯物からは、家族構成までも読み取られてしまいます。

 

そうなってきますと、当然空き巣に狙われやすい状況をつくってしまっていますから目隠しのフェンスなどの追加外構費用をかけて防犯性を高めなければなりません。

吉田沙保里選手を常駐させ、アルソックビームで家族を守っていただかなければなりません。

 

防犯性に脆弱な家を建て、それを補うためにさらにコストをかけなければならない。

これが今、当たり前とされている住宅の造り方なのです。

 

・・・これが当たり前?

・・・・・・これが常識?

 

それでいいのでしょうか。

 

 

 

SIMPLE is・・・の提供する住まいはご覧のように正面に一切窓がないお家です。

 

なぜ?

奇抜さを狙っている?

 

違います。

 

私たちの提供する住まいは「当たり前をなぞった家」ではなくそこに住む人の「真の幸せを願った家」であり、その造りの全てには明確な目的や根拠があるのです。

 

あえて、家の正面には窓をつくらない

その理由は、まずひとつに中の間取りが外からは一切読み取れなくなるため、“家の防犯性が高くなる”というメリットが生まれるからです。

 

目隠しフェンスなどにかかるお高い外構費用も一切必要ありません。

その役割は家の外壁が担ってくれているのですから。

 

また、この外観の素晴らしさは、「防犯性」だけに留まりません。

窓だけではなく換気扇の外部フードやエアコンの配管や室外機、給湯器の本体や室外機なども、一切家の正面に出てこないように配慮しています。

 

こうすることによって、“家の外観がより美しくなる”だけでなく、汚れの原因となるモノをすべて家の「顔」となる部分から排除出来るため、“長きに渡って家の外観を美しく保ち続けやすくなる”というメリットまでも生まれるのです。

 

そして、その結果、外部のメンテナンス周期を少しでも長く出来るようになり、それにかかるランニングコストを、少しでも抑えることが出来るようになります。

 

 

また、家が建った後、せっかくオシャレにつくったお家の景観を、乱してしまうものが、“洗濯物”なのですが、SIMPLE is・・・では、洗濯物が周囲から見えないようにも配慮しつつ間取りをご提案させていただいています。

 

 

✔️家事動線と防犯性の両方をグンとアップさせる工夫

SIMPLE is・・・のお家は、外から見えない場所に洗濯物を干せるようにしています。その理由の1つが、先程お伝えさえていただいた防犯面への配慮ですね。

 

そして、もう1つの理由が、家事動線の短縮です。

 

SIMPLE is・・・の提案の多くは洗濯機がある脱衣室から非常にアクセスしやすい位置に“中庭”が配置されています。

脱衣と中庭が面している間取りも多く洗濯機からわずか2〜3歩で洗濯物を干すことも出来ます。

 

しかも、

外に対して閉じて、中に大きく開く設計のため“中庭”の窓には、カーテンを設置する必要がありませんし、周囲から一切見えないように配慮してあるので、ずっと窓を開けている状態にしておくことも出来ます。

 

結果、心地のいい風が中庭を通り抜けて、干してある洗濯物もよく乾いてくれます。

 

また、周囲から見えないということは、スッピンで眉毛がない状態だろうが、パジャマ姿であろうが、ご近所さんの目を一切気にすることなく、洗濯物を干すことが出来ますし、夜間もずっと洗濯物を干しっぱなしにしておいても安心出来ます。

風でどこかに洗濯物が飛ばされる心配もありません。

 

乾いた洗濯物を取り込む作業も楽ですよね?

リビングから手を伸ばせば、洗濯物を室内に取り込めるわけですからね。

 

洗濯は毎日の作業です。しかも、子どもの年齢とともに分量が増してくるため、その一連の作業にとられる手間も時間も、よりいっそう増えていくことになります。

 

それゆえ、これからの暮らしに、少しでもゆとりをつくるためにも、また、同時により美しい家を建てるためにも、ぜひ、SIMPLE is・・・のお家のつくりを

あなたの「住まいの新常識」にしていただければと思います。

 

外観から感じられる閉塞感は、玄関から一歩中に入ることで覆ります。

今までの住宅で感じたことの無い開放感と、明るさ、風の心地良さを感じることができるはずです。

 

 

本当なの?

信じられないけど、本当なら理想的だよね。

 

そんな風に感じられたあなたのこそ実際にSIMPLE is・・・のお家を体感していただきたいです。

 

岡崎市248号線沿い、イオンモールから少しばかり南下していただいたところにSIMPLE is・・・のモデルハウスはございます。

展示場写真

 

どろぼう顔の私をはじめ、個性的なスタッフがあなたのご来場をお待ちしております。

 

ご来場の予約はこちらから

 

 

お会いできるのが楽しみです。

ご来場いただけましたらぜひ

 

「ブログ読みましたよ」

 

とお声かけくださいね。

 

それでは・・・

 

来場予約
↑TOP