閉じる

BLOG

ブログ

HOME > ブログ > SIMPLE is...岡崎展示場完成までの道のり おまけ

SIMPLE is...岡崎展示場完成までの道のり おまけ

2018.10.11

前回:SIMPLE is...岡崎展示場完成までの道のり⑤

次回:SIMPLE is...岡崎展示場完成までの道のり🈡


いよいよ待ちに待ったグランドオープンが近づいて参りました。

早速たくさんのご来場予約をいただき、ありがとうございます。

皆さんにSIMPLE is...の住まいを直接お見せしながらご紹介できるのが楽しみでなりません。

 

こんにちは、SIMPLE is...の小山です。

 

今、このブログを読んでくれているあなたは、何に魅かれてこのHPに辿り着いてくださったのでしょう?

 

インスタなどに投稿している建物の外観写真でしょうか。

はたまた中庭などの開放的な内観写真でしょうか。

それとも投函されていたチラシでしょうか。

 

いろいろなきっかけの方がいると思います。

 

きっとあなたは、

おしゃれが好きな方で、

人と同じはちょっと嫌で、

センスのいい方

なのではないでしょうか。

 

そんなあなたにもう少しだけ深く、SIMPLE is...について知っていただきたくて本日のブログを投稿します。

 

一般的なデザイナーズ住宅は、装飾を付け加えていくことで見た目を華やかにしていきます。

パーティーの時にドレスアップするようなイメージですかね。

見た目は美しいですが、当然相応のお金がかかります。

そして、「おしゃれは我慢!」とよくピーコさんあたりが言っていますが、着飾っているときは動きづらく、肩もこりますので家に帰ってきたら一秒でもはやく脱ぎ去り、部屋着に着替えたくなりませんか?

 

これはそのまま住宅にもあてはまります。

だから

デザイナーズ住宅はおしゃれだけど高い

デザイナーズ住宅はおしゃれだけど暮らしにくい

という認識を生んできたのです。

 

では、おしゃれはいろいろと装飾を付け加えていく「足し算」でなければ実現出来ないのでしょうか

 

そんなことないですよね。

 

実際、海外のセレブ達は、無地の白Tシャツにジーパンといったような大変身軽でシンプルな恰好をしているのにも関わらず、洗練された雰囲気をまとっています。

 

むしろごちゃごちゃとアクセサリーをつけていると下品に感じることすらありませんか?

 

本物は、引き算ができるのです。

 

何が大切か、本質的なものの見方や追求ができるのです。

 

 

SIMPLE is...の住まいは「LESS IS MORE」少ないことは豊かなことだ という考えから生まれています。

 

家の外観がまるで美術館のオブジェのようにシンプルかつ洗練されているのは、アンテナやボタンといった装飾物が多くついていたガラケーから一切の装飾のないスマホに携帯電話が進化したように、ただ「家らしさ」を演出するためだけについていて、碌に機能もしていない余計な装飾をすべて省き、合理性や機能性を高めていった、その結果なのです。

 

「見た目をおしゃれに」が出発点となる一般的なデザイナーズ住宅とは、そもそもの発想が異なります。

 

廊下や無駄なスペースを生まないよう設計することは暮らしの中での利便性を高めつつ、イニシャルコスト、ランニングコストを抑え、家をもつことが負担にならないよう配慮したためです。

 

物がなかった時代が終わり、物が溢れ返っている現代

 

そんななかで、「物を増やす」ことでは真の豊かさは得られません。

 

「物を減らし、必要最低限のものをもつ」

ことでこそ、「真の豊かさ」が得られる

 

そういう時代が来ているのです。

 

あなたは旅行にいくとき、心配症で、旅先のあらゆるトラブルにも対応できるよう、両手いっぱいに重たい荷物をもって出かけた方が旅を楽しめますか?

 

それとも、必要最低限の荷物で目の前の景色や、起きる現象にしっかりとピントを合わせ、心を動かす方が旅を楽しめますか?

 

あなたがこれから建てようとする「家」でも、考え方はそう変わりません。

住宅の営業マンはあなたを不安にさせることが得意です。そういう訓練をうけています。

「これからのことを思うと、あなたの家にはこれが必要です」

「今の時代はこれが流行っています。一生に一度の家づくりですから、あった方がいいですよ。つけておきましょうよ。」

言葉巧みに「あれがないと」「これがないと」と価格を引き上げていきます。

そうするといつの間にか、両手が重い荷物でいっぱいになるように、月々の高額な支払いとして負担がのしかかってきます。

 

せっかくの楽しい旅(人生)のはずが「苦しい」という感情が先行し、「楽しい」を感じにくい、つらくてつまらないものになってしまいます。

 

結果、今でも年間で6,000件もの世帯が住宅ローンを支払えずに、家を手放しているという事実を、あなたはご存じでしょうか。

 

私たちは、住宅業界にはびこっているこうした間違った価値観から、あなたを解き放ちたいのです。

 

SIMPLE is...があなたに提供したいのは

「家」であり

「暮らし」であり

「価値観」なのです。

 

私たちのコンセプトに共感してくださる皆様と新しい住宅の在り方、新しい常識を創造していくことが私たちの描いているヴィジョンです。

 

グランドオープンを目の前にこれから出会うたくさんの「同志」と呼べるようなお施主さまたちのことを想い、胸が奮い立っています。

 

是非一度ご来場いただき、SIMPLE is...の家をご覧になって下さい。

あなたが実現したかった暮らしがきっとここにありますから。

 

ご来場予約、お待ちしております。

 

 

それでは、、、

来場予約
↑TOP