閉じる

BLOG

ブログ

HOME > ブログ > SIMPLE is...岡崎展示場完成までの道のり⑤

SIMPLE is...岡崎展示場完成までの道のり⑤

2018.8.21

前回:SIMPLE is...岡崎展示場完成までの道のり④

次回:SIMPLE is...岡崎展示場完成までの道のり おまけ


こんにちは、SIMPLE is...の小山です。

岡崎展示場、皆さん只今建築中ですが、皆さまご覧になっていただけましたか?

10月のOPENに向け、着々と完成に向かっております。

中はとっても明るいです

 

実は岡崎展示場、南側に窓がありません。

 

普通ありえないですよね。

一般的には光を取り入れるために南に大きな掃出し窓を設けます。

 

でも明るいんです。

「いやいや、まだカーテンもついてないし、そりゃ明るいでしょ。」

そんな声も聞こえてきます。

 

では、完成後も一切カーテンが必要ないように設計されているとしたら壁がはいることでさらに明るくなるような工夫がまだ残されていたら。

 

 

…完成が楽しみでしょう?

乞うご期待です

 

断熱材も入りました!

SIMPLE is...では数ある断熱材の中から「パーフェクトバリア」と採用しています。

 

この名前を聞いて、息子は謎の興奮していましたがアニメを見せすぎたかもしれません。

 

「パーフェクトバリア」ってどんな断絶材?

 

リサイクルペット樹脂から製造した、環境に配慮した断熱材です。

その特徴は…

●接着剤、代替フロンなどの有害物質は一切不使用。

ゼロホルマリンでシックハウスの要因物質を一切含まない。

●粉塵が飛散しにくく、きわめて安全な施工性。

●また、対候性*が高いため、長期使用が可能。                 

「あかちゃんが包まっても安心」の高い安全性。

湿気を通す高い透湿性能で、断熱性能を維持!

*プラスチックや塗料等の高分子材料が、屋外で使用された場合に、
変形、変色、劣化等の変質を起こしにくい性質であること。 

 

SIMPLE is...の家にパーフェクトバリアを採用したのには理由があります。

気密・断熱を数値だけで判断しようとすると、見落としてしまうことですが、

日本という国はとても湿気の多い国なのです。

今夏もジメジメ蒸し蒸しを嫌というほど味わったあなたになら理解出来るはずです。

気密性を数値ばかりで追いかけ、壁内で湿気が逃げないような家を建ててしまったなら、壁内は結露で腐り、そこで暮らす方の健康にも悪影響を及ぼすことになります。

SIMPLE is...が追求するのは数値ではありません。

「暮らしやすさ」なのです。

 

高い断熱性はもちろん、健康、多湿という住環境を考慮した断熱材で、生涯安心して暮らせる住まいの実現を目指しています。

 

このように、ひとつひとつの部材、仕様の選定にも、明確な意図があり、すべてが「暮らしやすさ」につながるようになっております。

 

展示場の完成を追いかけながら、それらをひとつでも多くご紹介できればと思います。

 

それでは、、、

 

来場予約
↑TOP